top of page
新月

​純粋意識
き合い
造する

私達、ESP VIRGINは、事業の目的を「純粋意識のきづき」を理念とし、縁ある方々と響き合いながら、新しい生き方を創造する響創社会を目指して活動しています。
6a4601_d4aee8a144ac412a90cb765316ac6575_

​ESP VIRGINの経営理念

ESPの意味
ESP(超感覚的知覚、Extra Sensory Perception)に由来します。
五感や論理的な類推などの通常の知覚手段を用いずに、外界に関する情報を得る能力。
低次元脳(自我意識)から、高次脳(純粋意識)へ超越していくと言う意味です。

私たちは「超越純粋意識」と定義しています。

​VIRGINの意味
0から1を生み出す、未開の地を開くという意味で、イギリスのヴァージングループのヴァージンに由来します。
ヴァージン創業者のリチャード・ブランソン会長は、失読症で文字が読めなく、多動性発達障害、ADHDと言われてきました。
自分という視点がなく、自分より優秀な人のお手伝いをさせていただくというスタイルで、創業30年あまりで約300社のグループ会社まで広がりました。


これら2つを合わせたESP VIRGINの社名には、これか
らの第4の産業革命、デジタル革命と対になって必須となる人類の意識革命、純粋意識への気づきに関する事業を、和の国、日本から無限に生み出すという意味を込めて、UNI H&H大学院創始者の伊禮氏から名付けていただきました。 

ESP VIRGIN フィロソフィー
​縁ある方々のお手伝いをさせていただく

英語のBusinessという語源はcare、お手伝いをさせていただくという意味からきており、日本語の経営は、仏教のお経を営むという意味からきています。

​元の意味はお金を儲けるのでなく、お困りごとのお手伝いをさせていただいて、お布施として還元されるという、ダルマ(宇宙法・自然法)の法則に沿ったエコシステムが形成されていました。

私たちESP VIRGINは、純粋意識に向かう経営哲学を実践し、自分より優秀な方々のお手伝いをさせていただくという理念を持ち、謙虚にして奢らず、時代の変化に柔軟に対応し続けて、世の中にない純粋意識に関する事業を生み出し、新しい日本の文化産業を通して世界平和を目的に活動し続けます。

ESP VIRGINの全体像

ビジネスミーティング
顕微鏡を使用する科学者

​01プロデュース事業

リサーチ・教育事業

純粋意識01事業創造

プロデュース事業

・企画・ビジネススキーム構築支援

・会社設立・事業実装・法務支援

・ベンチャー投資、事業再生など

純粋意識の基礎研究

01人材育成事業

・基礎研究、臨床応用研究事業

・高度人材、リーダー育成事業

・地方創生、文化村響創事業

座る瞑想

ソフト・​コンテンツ事業

純粋意識コンテンツ

企画開発・販売事業

・能動的瞑想コンテンツ(瞑想法)

・受動的瞑想コンテンツ(特殊音源)

・触媒機能(珪素)

事業内容

コンテンツについて

unnamed (1)_edited_edited.png
6a4601_d4aee8a144ac412a90cb765316ac6575_edited.png

UNI H&H大学院

MOZART GST

・基礎研究事業

・01リーダー育成事業

・地方創生事業

・特殊音源・CD製造メーカー事業

・BtoC向けOEM販売モデル

・BtoB向けOEMサブスクモデル

HAPPYMAN_edited.png

生体マトリクス珪素

・水溶性珪素販売メーカー事業

88CRYSTALブランドの販売

・OEM製造販売モデル

真吾_edited.jpg

ご挨拶

人類が経験したことがない変化のスピードに柔軟に対応し続ける、変わり続けることにフォーカスする時代に入っています。

日本では、2045年に起こるとされているシンギュラリティはAIが人類の知能を超える分岐点だと言われていますが、世界的な本来のシンギュラリティの解釈は、人類が次の次元に移行するという意味です。

​争いが絶えない自然の叡智からかけ離れた時代から、デジタルネイチャーと共に人類は自然に還る時代に入りました。

インド最古の哲学、ウパニシャッド、ヴェーダンタ聖典の真理が書き記されている書物、聖なる科学によると、これからますます目に見えない量子の世界が理解され、人類が電磁気が使えるようになったのと同じように、より精妙なエネルギーや情報を活用できるようになると書かれています。

私自身は、目に見えないデジタル技術を活用して本来の人間の目的、純粋意識の世界に還る時代に入ったのだと感じています。

原点回帰の時代に、純粋意識に関する不易の哲学を科学的な視点から学び、誰でも学び直しができて、リーダーになれる寺小屋のような場づくりを目的に、UNI H&H大学院を設立された都会の仙人、伊禮氏は、デジタル技術は江戸時代でいうところの「読み・書き・そろばん」と本質的には変わることはなく、その上にある、人間の才覚、純粋直観力、本質を見極める識別力が大事であり、これからのAI時代のリーダーは、AIを活用して無から有を生みだす力が必要で、そのために純粋意識脳にする必要があると仰いました。​

老化は病気であるという研究論文も出てきており、病気である、病気でないという概念ではなく、純粋意識であれば、そもそも病気にならない行動選択になるということも理解される時代に入りつつあります。

私たちESP VIRGINは、全ての関わる事業を純粋意識のきづきの目的として、縁ある方々と響き合いながら、資本主義の枠組みを超えた新しい生き方を創造する響創社会を目指して活動し続けています。​

一般財団法人 UNI H&H大学院 代表理事

株式会社 ESP VIRGIN ​代表取締役​

​植田真吾

大学中退後、20代前半で友人と共同で起業して、多数の事業を展開。すべて0からの営業企画を担当。

0から事業を立ち上げて少人数チームでの月商3000万円達成などの01を多数経験。

完全に一人独立するための資金を貯めるため、某上場企業に営業マンとして中途入社し、全国総勢営業人数2000人の内、3か月で西日本トップ、6か月で全国1位成績トップを達成。約3年間継続して社長賞2回。

20代後半は、01経験や営業トップ経験をもとに営業マインド研修事業や目標達成セミナーなどのコンサルティング事業を起業。

感覚値だけでは人には伝えられないと悩み、純粋意識の研究を独学ではじめたところ、2015年3月、UNI H&H大学院 創業者の伊禮氏(仙人)に出会う。

インド最古の哲学「ヴェーダンタ聖典」を軸に、仏教哲学・量子学・超心理学・大脳生理学・神経科学など多岐に渡る純粋意識に関する関連書籍を約300冊を伊禮氏に言われた通り購入、1年~2年で読破し、伊禮氏が構築された呼吸法瞑想などを体得。

2016年、伊禮氏と共に宇宙の響きを受けた生き方を学び、実践体得を目指す大学院、一般社団法人 UNI H&H大学院を設立、

代表理事に就任。伊禮氏からの教えで経営は京セラ名誉会長、稲盛会長が主宰する盛和塾(大和)で学び(設立メンバー)、伊禮氏からは亡くなるまでの約3年間、ほぼ毎日ヴェーダに関する講義・指導を受け、共に活動。

2017年10月に伊禮氏がお亡くなりになられた後、バトンを受け継ぎ、学問やコンテンツをもとに活動を継続。2018年にUNI H&H大学院を一般財団法人化。

2019年に純粋意識のきづきに関する事業を無限に生み出すという理念を持ち、株式会社ESP VIRGINを設立、代表取締役就任。​

バナー_uni.png
会社概要

会社概要

名称:株式会社 ESP VIRGIN

本部:奈良県桜井市大福734-3

創業:2015年 9月3日

​設立:2019年 8月8日

​代表者:植田 真吾

資本金:10,000,000円

取引銀行

南都銀行

​事務局

奈良 奈良県天理市成願寺町208-1

​大阪 大阪府吹田市豊津町41‐10

​グループ会社

一般財団法人 UNI H&H大学院

一般社団法人 ESP SAMURAI

​株式会社ハッピーマン

​チームメンバー

代表取締役 植田真吾

取締役   木村幸男

​取締役   笠野 史

事務局長   植田祐太

特別顧問   和合治久

顧問弁護士 上田隆貴

顧問会計士 松下洋之

e6ab70b475f9c1e01688682584.jpg

​特別顧問

​和合治久

埼玉医科大学短期大学 名誉教授 理学博士

​MOZART GST監修者

のの

松本市生まれ。東京農工大学大学院修了後、京都大学にて理学博士取得。埼玉医科大学短期大学教授・学科長・学長補佐を経て埼玉医科大学・大学院教授・初代学科長を歴任。
これまでに中国・長春中医薬大学、および東北師範大学客員教授、東京農工大学、首都大学東京、名古屋大学、早稲田大学、お茶の水女子大学、尚美学園大学、放送大学などで非常勤講師歴任。現在、埼玉医科大学短期大学名誉教授、松本大学客員教授、東京都立大学、新渡戸文化短期大学で講師を兼務。国際個別化医療学会顧問、日本作家クラブ名誉理事、日本臨床音楽研究会理事、USEN放送番組審議会委員、「エア・ウオ-タ-」顧問などを務める。専門は免疫音楽医療学、比較免疫生物学で人間を含めた動物の健康維持機構を研究。これまでに、国際比較免疫学会アジア・オセアニア会長、日本比較免疫学会副会長、日本生体防御学会理事、日本臨床検査学教育学会理事などを歴任。新たに一般社団法人「まつもとユニバーサル・デザイン研究会」理事長、公益社団法人「虹の会」理事長に就任。

a39728_880d572e6a654a5f9a758596be085f00~mv2.webp

​顧問弁護士

​上田隆貴

一般社団法人 ESP SAMURAI 代表理事

​日本橋法律事務所 共同代表弁護士

【略歴】

2012年に同志社大学法学部法律学科を卒業後,同年に同志社大学法科大学院に入学。  

2014年に同法科大学院を首席で卒業後,同年に司法試験に上位合格。      
1年間の司法修習を経て,裁判官や検察官の誘いを断り,2016年に弁護士登録(68期)。 

弁護士登録後,1年目から仮想通貨やAI関連の顧問先で,新しい分野の企業法務に携る。 

その後,一般財団法人UNI H&H大学院で,AI時代に必要な知恵や実践方法を体得。 

2020年1月10日,一般社団法人 ESP SAMURAI(法務サポートチーム)を設立

banner.jpg

沿革

 

2015年 8月

UNI H&H大学院 創業者であり、全ての著作権コンテンツの開発者の伊禮光輝先生と事業を開始

2015年 9月

合同会社ESP 聴脳力を設立​(資本金100万円)

2015年 11月

株式会社ハッピーマンで水溶性ケイ素UMOの販売権利を取得。

APA販売会社として卸事業開始​(準備金300万円)

2015年 12月

MOZART GSTが文化庁から著作権登録が承諾される

(著作権番号:第37394号-1)

2015年 12月

快禅学が文化庁から著作権登録が承諾される

(著作権番号:第37456号-1)

2016年 3月

合同会社ESP 聴脳力から株式会社ESP VIRGINに法人格変更

(資本金300万円)

2016年 8月

一般社団法人 UNI H&H大学院を設立

2017年 10月

UNI H&H大学院 ​創設者の伊禮先生が急逝

2018年 8月

一般社団法人 UNI H&H大学院を一般財団法人に法人格変更

(財団準備金300万円)

2019年 8月

株式会社 ESP VIRGIN 資本金1000万円に増資

2020年 1月

一般社団法人 ESP SAMURAIを設立 (社団準備金300万円)

2022年 3月

埼玉医科大学短期大学名誉教授  和合治久理学博士が弊社の特別顧問に就任

2023年 7月

MOZART GSTがオキシトシンの分泌を促すヒト臨床試験が原著論文として科学ジャーナルに掲載

​お問い合わせ

Japan, 奈良県桜井市大福734-3

​0743 - 87 - 9165

送信が完了しました。

bottom of page