102827.jpg

​臨床データ

​中野脳神経外科クリニック様のご協力のもと、一般財団法人 UNI H&H大学院で脳のfMRIでMOZART GST臨床データ検証・構築を開始いたしました。

脳にはリンビックシステムという感情を司るシステムがあり、その中には負の回路・ブレーキメカニズムと言われている「扁桃体」と短期記憶を司る「海馬」があります。

扁桃体と海馬が活性しストレス反応が起きると心身の不調や学習能力、創造性などの能力低下につながるということが分かってきました。 

MOZART GSTの扁桃体と海馬への影響をfMRIを使用して解析しました。

​体験談

●以下は過去に500名の方々にMOZART GSTを提供してアンケート行った際に頂いた体験談の一部を掲載しています

体感には個人差があります。

​(※プライバシー保護のため, 原文の一部を編集しています)

・決断する時に, 起こっていない不安要素に引っ張られなくなった(30代男性)

・阪神淡路大震災のトラウマで耳鳴りがしていたのがなくなってきた(50代男性)

・仕事の効率が高まり一生懸命やらなくても短時間で仕事が終わる(50代男性)

・先が見通しやすくなり, 30年先の自分をイメージできた(50代女性)

・仕事に対する向き合い方が安定した(30代女性)

・自分の役割が理解でき、苦痛を伴うことや人との関係が段々となくなり, 自然と主体的に取り組めるようになった

(30代女性)

・人間関係において自分軸がブレることもなく相手に遠慮することなく自然と本当の想いを伝えれる(50代女性)

・今まで通りの仕事の進め方にも関わらず, 不思議と売上が上がり続けている(50代男性)

・ネガティブな思考が浮かんでも, 今そう感じている自分を受入れ認められるようになった(40代女性)

​・良い意味で深く考えなくなり, 気持ちの切り替えがしやすくなった(30代女性)

・こうしなければならない!というものがだいぶ減り, この方法もあると多角的に見られるようになった(50代女性)

​・食後に必ずおやつや間食をとっていたが, ある日突然「今日はやめておこう」と自制が効くようになった(40代女性)

・これまで毎年病院に何度も行くほど酷い風邪をひいていたが, 体調を崩さずに過ごせている(40代女性)

・憶えておこうと思わずとも記憶していることがあったり, 複数ある「やる事」を整理して進めることができる

(30代女性)

・20歳の引きこもりの息子が部屋かでてきて、活動し始めた(40代女性)

・自分だけではなく子ども達の柔軟さや集中力も上がって驚いている(40代女性)

・苦手意識が減り, 記憶力も良くなった(30代女性)

・自分がイライラすることが減り, 相手を尊重しながら仕事できるようになった(50代女性)

・自分から売り込むことなく周囲の人が色んな良いご縁を繋いでくれるようになった。

自分の想いが本当に届いているのでは?という感覚がある(30代女性)

・出会う方たちからいただく機会が、仕事に大きな可能性をもたらしてくれている(40代女性)